大分経理専門学校

メインイメージ

学校紹介

大分経理専門学校は、昭和33年に創立され、半世紀以上の歴史を有する大分県知事認可の学校教育法における専修学校です。当校は創立以来一貫して経理事務教育の道を歩み続け、人間力・実践力の向上を教育活動の柱とし、即戦力となる有為な人材を経済社会に輩出し続けています。

これまでに、当校を巣立った学生は1万3千余名を数え、ビジネス教育に関して県内外の企業より高い評価と信頼性が寄せられています。「自ら解決できる力」を養うため、当校職員が全力をもって学生をサポートします。

教育理念

人間力とは、ビジネスマナー・一般教養・コミュニケーションのこと。
実践力とは、ビジネス上の知識と技能のことを指します。
当校では、人間力と実践力のスキルが高く、即戦力となる人材を育成しています。資格の取得+社会人としての人間性、適応性、コミュニケーション能力も、就職にかかせないポイントです。

教育体系

当校では総合人間力と実践力を高める指導を行っています。

教育体系の3つの主要なスキル

資格取得

簿記・税法・IT・FP・社会常識など様々な資格を取得していく。
実践力を追求する上で、学生の能力の証明と自信の向上のためにも資格は必要なものです。

詳しく見る

就職

当校学生は大分県内事務系職種において、非常に高い就職率を誇っています。

詳しく見る

歩み

大分経理専門学校は、昭和33年に創立され、半世紀以上の歴史を有する大分県知事認可の学校教育法における専修学校です。

詳しく見る