大分経理専門学校

ブログ更新

2016.05.25  Altキーは微調整するのに便利!

キーボードのAltキーは使ってますか?

Altキーはなかなか使う機会ないですよね!?

私も画面の切り替えに「Alt」+「Tab」キー、開いているファイル・フォルダを閉じるために「Alt」+「F4」キーを使うくらいでした。

実は、Altキーは微調整するのに大変便利な機能なんです。


図形も文字の位置の微調整もできます

Wordを使っている時に、図形のサイズを変更するときや文字位置をずらす際にルーラーのインデントを用いてずらしますが、何かに引っかかるような動きをしませんか?

通常はあまり位置やサイズを細かく指定することはないのですが、WORDをいっぱいいっぱい入力していると、スペースを上手く活用したいと思い、文書の位置や図形のサイズを細かく変更する場合があります。

そこで、Altキーを使用すると、細かい位置やサイズへ微調整を行うことができます。

ただし、印刷を行う前に、印刷プレビューで最終確認をするようにしてくださいね!


最後に

パソコンにはあまり使わない機能の中に、便利な機能がたくさんありますので、一つずつ覚えていきましょう!