大分経理専門学校

ブログ更新

2016.04.13  読書を始めるのにはちょうど良い季節

※写真は当校の簿記の教科書です

 

2016年の本屋大賞 決定!!!

私の好きな作家さんが本屋大賞にランクインしていました^^

本好きな私にとっては、気になる本がたくさんあったので、ぜひ読んでみようと思います。

特に1位の宮下奈都さん著の「羊と鋼の森」はピアノの調律師の話で、「ピアノの調律師」は映画にもなった「おくりびと」の「納棺師」と同じくらいあまり仕事内容を知らない為、とても読んでみたいと思っています。

本屋大賞にランクインした作品は映画化される可能性も高いので、期待して待ちたいと思います。

 

Excelでの「単位」の設定について

さて、本の話題からExcelに移りたいと思います。

本を数える時は、1冊・2冊・3冊と数えます。

Excelで1冊・2冊・3冊と入力してしまうと、「文字列」として認識してしまいます。

では、「単位」だけつけたいときはどうすればよいのでしょうか?

「ホーム」タブの「数値」グループの「詳細設定」(右下矢印)をクリックすると、「セルの書式設定」が表示されます。

「表示形式」タブの「分類」で「ユーザー定義」を選択し、「種類」に「#冊」と入力して、「OK」ボタンを押します。

「#」は「数字」として認識してくれます。

すると、「数字」の1・2・3のそれぞれの「数字」の後ろに「冊」が追加され、されに「数字」として認識されたままになります。

「数字」として認識されていると、「合計」や「平均」を出すときに大変便利です。

ぜひ、Excelを活用してみてくださいね♪