大分経理専門学校

ブログ更新

2016.06.07  簿記検定について③

ついにあと5日!!

本校の学生の皆さん、全国の受験生の皆さん、ついに12日の本試験まで5日となりました。

 

自身の出題予想

勝手ながら2級と3級の予想を立ててみました。

某人気サイトと同じく、これまでの傾向を踏まえ仕訳以外のところを考えております。

2級は問題構成が今までと同じとして、クレジット売掛金、役務収益などの新論点が問題の中に含まれていくことが予想されます。本支店会計も形を変えて出題されるかもしれません。

商工会議所の日商簿記2級サンプル問題にあった文章問題もちょっと警戒です(-“-)

 

3級は為替手形が出題範囲から外れ、解きやすくはなったと思いますが、最近出題頻度が多くなった

再振替仕訳や財務諸表はしっかり対策をとっておく必要があります。

仕訳日計表が出題されるとしたら、2級と同じく伝票会計とセットでの出題ではないかと思います。

予想については、参考程度にしていただければよろしいです。結局は仕訳を中心とした基礎知識の積み重ねが得点につながりますので、基本をおろそかにしないことが一番の勉強法です。

何かと心配とは思いますが、今まで頑張ってきた力を発揮して合格を勝ち取りましょう(^^)v