大分経理専門学校

ブログ更新

2016.11.07  日田教室の状況⑦

 日田地区でもだんだんと寒さが増してきました。訓練受講生は日々、簿記・パソコン等に頑張っています。

 日田は儒学者の廣瀬淡窓先生が開学した咸宜園が有名ですが、「咸宜」とは「ことごとくよろし」の意味で、門下生一人ひとりの意思や個性を尊重する教育理念を塾名に込めたといわれており、閉塾までに約5,000名の門下生を世に送り出しています。その中には歴史に名を残した方も多く含まれているようです。

 他にも、どんな階級の出身者でも学ぶことが出来る、学問に偏りがないように広く様々な学問を学ぶべきである、などの想いが「咸宜」に含まれているようです。

 教育における大切な場所である日田において、私たち講師一同もさらに気を引き締めていこうと思っています。

 

 

※ 日田教室 夜間簿記講座(日商簿記3級コース)募集中です。12月5日(月)より開講! 詳細はホームページをご覧ください。