大分経理専門学校

ブログ更新

2016.02.02  日本銀行の追加緩和

マイナス金利って何?

1月29日に日本銀行が経済対策としての追加緩和措置を行うことが決定されました。 中国の経済減速を端に、原油安問題、北朝鮮の水爆実験など・・・日本にとって、年明けから慌ただしい日々でした(-“-)

このような経済の混乱のなか、日銀が打ち出した措置がマイナス金利政策です。

 

とはいっても、現時点で私たちが預けている銀行預金利子がマイナスになるというわけではありませんのでご安心を。

民間の銀行は日本銀行に対し準備預金としてお金を預けていますが、その預金に対し0.1%の利息をもらえることになっています。

その預金利子をマイナスにし、日銀に預けるより市中に資金を流すことが目的としたのが、今回の政策です。

私たちからしてみれば銀行から借りる住宅ローンなどの金利が下がるといったことが考えられます。預金利子も下がる可能性がありますが、現在の普通預金利子が0.02%くらいですので、あまり気にしないでよいかと

 

マイナス金利の効果が実感できるのは、まだ先だと思いますが経済の動向として気にしておくべきことであると思います。

 

———————————————————————————–

◆ご案内◆

現在、求職者支援訓練の「パソコン基礎科」の受付が2月8日までとなっております。

職業訓練を受けてみたいと思う方は、ぜひ当校までご連絡をください。

求職者支援訓練「パソコン基礎科」

 

また、平成28年度の専門学生もまだまだ受付中です。

事務職を希望する方、簿記を学びたい方、経営の知識をつけたい方はぜひ当校までご連絡ください。

097-534-6625