大分経理専門学校

ブログ更新

2016.10.11  大分経理の外部講座

無題

商工会議所研修会

10月6日に、大分商工会議所様の研修会講師として講義をさせていただきました。

内容は純資産会計の内容を約4時間、商法が会社法にシフトしてから純資産の会計処理にも影響がありましたので、その点を中心に株主資本等変動計算書の作成まで行いました。

 

今年度より、日商簿記の試験範囲の改正されるなか改正の影響を一番受けるのが2級の論点です。

その中でも純資産会計が関係するところで思いつく論点は

 

①株主資本等変動計算書

②利益剰余金・資本剰余金の配当

③その他有価証券差額金      です。①②は改正前も出題がありましたが、③は今年からです。

 

商業簿記が問1~3までありますが、どの部分で出題されてもおかしくない論点です。

3級は「資本金」だけですが、株式会社会計になると純資産の構成が異なり、各科目が設定される目的を理解していないと難しいところです。11月に受験される方は絶対に勉強しておいてください!