大分経理専門学校

ブログ更新

2017.10.04  大分県の路線状況

ニュースを読んでいると、気になるニュースがありましたので、紹介します。
「災害で乗れない路線」実はこんなに多かった 震災や豪雨被害…復旧の見込みはいつか

先日の台風の被害で大分県でいくつかの路線が運転見合わせとなっています。
私は車よりも電車派ですので、現在の大分県の路線状況が気になり調べてみました。

 

大分県の路線状況

大分では先日の台風被害により、臼杵~佐伯間が運転見合わせにより、代行輸送となっています。

また、10/1まで運転を見合わせていた三重町~中判田間が運転再開しましたが、熊本地震により肥後大津から阿蘇間が運転見合わせとなっています。

そして、九州北部豪雨により、光岡~日田間が運転見合わせとなっています。

大分に発着する線は4本ありますが、その内3本が正常運転できていない状況です。


記事によると、鉄道復旧を断念した区間もあるそうです。

大分市から隣県(福岡・熊本・宮崎)に行く為に鉄道は移動も早く大きな交通手段の一つです。
大分県は車社会ではありますが、ぜひ復旧してほしいものです。