大分経理専門学校

ブログ更新

2016.08.01  基本の大事さ

 新しい月(8月1日)になり、気分も新たに頑張っています。

中津の訓練生も簿記資格を取得するために毎日こつこつと勉強に取り組んでいます。

検定試験等を受験するならば、過去の試験問題や模擬問題等を解く演習を行いますが、やはり、簿記一巡の基本がとても大事なのだといつも思います。

全体の流れの中で、今何をやっているのかをしっかり理解して、暗記やパターンにならないように、理解を重視するよう気をつけながら指導して行こうと思っています。

 簿記は「帳簿に記入する技術」なので、問題を解くだけでなく、帳簿のつながりがわかり、記入できるようになってもらうように指導して行こうと思います。