大分経理専門学校

ブログ更新

2016.06.14  労働保険について

今年度は料率改定あり

6月1日から労働保険の申告があり、給与台帳もまとまっていたので、労働局に申請してまいりました。

今年度保険料率の改定があり、労災保険分は変更なし(3/1000)であったのですが、雇用保険料率が前料率(13.5/1000)から新料率(11/1000)となっていました。

 

計算には気をつけて

前年度のデータを参考に作成していくのですが、前年度確定保険料の部分に入力した数字を、今年度の概算・増加保険料算定にそのまま使っていきます。

保険料率はすでに印字されているので、今回のように料率が変更されている場合は新しい料率で計算しなければなりません。

 

便利ツールは使いましょう

インターネットにて「労働保険」「計算」などの単語で検索をかけると、厚生労働省のサイトで計算支援ツールなるものが出てきます。

私も毎年こちらを利用して作成していますので、使用されたことのない方はぜひ一度ご覧になってください。

 

※厚生労働省ホームページより引用