大分経理専門学校

ブログ更新

2016.06.22  パソコンはキーボードで操作することも可能です!

皆さん、パソコンを操作するときはキーボードとマウスを使っていると思います。

マウスは動かすことで感覚的に操作することができて大変便利なのですが、時間がかかってしまうこともあります。

例えば、マウスで操作するにあたり、

  • マウスに手を移動させる
  • 目的の場所にカーソルを移動する
  • クリック・右クリック・ダブルクリックする

ということを行います。

キーボードだけでこの操作が行えれば、時間を短縮して操作することができます。

 

Altキーを活用しよう!

Excelをキーボードだけで操作してみましょう!

Excelを起動してAltキーを押すと、数字やアルファベットが表示されます。

 

 

この数字やアルファベットを押すことで、その機能やその場所に移動・実行することができます。

例えば、Altボタン→H→1で、選択されているセルを「太字」にすることができます。

これらのAltキーから始まる操作は、アクセスキーと言います。

Wordでも活用できるので、まずは一度操作してみてください。



それぞれ使い分けが大事

アクセスキーはキー操作が多くなることがデメリットです。

なので、アクセスキー・ショートカットキー・マウスそれぞれ操作してみてどれが一番早く操作できるのかを確認してみましょう!

 

最後に

マウスだけを使うのではなくぜひキーボードを活用してみましょう!