大分経理専門学校

ブログ更新

2016.05.17  パソコンの熱対策を行いましょう!

昨日は涼しかったのですが、今日は蒸し暑いですね(-_-;)

明日以降も最高気温が25度超える見込みなので、水分補給を忘れないでくださいね!

さて、パソコンも人間と同様熱に弱いです。

パソコンの内部の熱が高くなると、パソコンの電源が突然落ちたり、勝手に再起動したり、エラーが頻発したりして、「熱暴走」を起こしてしまうことがあります。

この場合、パソコンをしばらく使わないなど、内部の熱が下がれば復旧しますが、パソコンに大きな負荷がかかり、故障の原因に繋がります。

 

通気口をふさがないこと

パソコンを使用している部屋が暑いとパソコン内部の熱も上がります。

その場合は、部屋の温度を下げるなどして対応する必要があります。

それ以外で「熱暴走」が起きることがあります。

1つ目はパソコンの通気口をふさいでしまっている場合です。

パソコンを動かしていると、熱を生じます。

生じた熱を排出する為に、パソコンには通気口があります。

通気口をふさいでしまうと、パソコン内部に熱がこもり「熱暴走」が起きてしまう恐れがあります。

ですので、パソコンの通気口周辺に本などを置いて、ふさがないようにしましょう!

 

こまめな掃除も効果的

パソコンはずっと使用していると、パソコン内部にホコリがどんどん蓄積されます。

特に、通気口周りにホコリが貯まりやすくなります。

通気口が詰まると、冷却効果が落ちてしまい、「熱暴走」が起きる可能性があります。

また、ファンにホコリが貯まりと音がうるさくなったりして、故障につながる可能性があります。

パソコンの内部を定期的に掃除をするようにしましょう!

内部を掃除するときは、必ず静電気に注意し、周りのケーブルは抜いておくようにしましょう!

 

最後に

これから夏に向けてどんどん気温が高くなっていきます。

パソコンを長く使う為には、室温管理と定期的なメンテナンスを行いましょう!

————————————————————————————————————————————————–

学校説明会 参加者募集中

5/21(土) 10:00~12:00

 

求職者支援訓練 募集中

パソコン基礎科 ~6/6