大分経理専門学校

ブログ更新

2017.04.19  タッチタイピングの練習

現在、専門学生の1年生にタッチタイピングの練習をしています。

 

タッチタイピングとは?

パソコンやワープロにキーボード入力を行う際に、キーボード面の文字刻印に頼ることなく、指先の感覚だけを頼りにしてキーを叩くタイピング技法

(wikipedia「タッチタイピング」を引用)

 

タッチタイピングとブラインドタッチの違い

よくタッチタイピングとブラインドタッチの違いについて質問を受けますが、同じものです。

ブラインドタッチはブラインド盲目の人達に対する差別に繋がるという意見が出てきたことから、今ではタッチタイピングと言われるようになったという経緯があります。

 

早く打てるようになるためには?

ホームポジションを覚える練習を行っています。

まずはよく使うキーを繰り返し練習します。

次に、キーボードの3段目のキーだけを繰り返し練習します。

といったように、キーボードの段数を徐々に増やしていきながら、ホームポジションを覚えてもらいます。

だんだん慣れてきたら、アルファベットとかな入力練習を行うようにしています。

1年生はまだまだ苦戦していますが、2年生は1年間みっちり練習してきましたので、今ではだいぶ早く打てるようになりました。

 

最後に

ホームポジションを覚えることは速度入力もアップしていきます。

千里の道も一歩から!いきなりタイピング速度が上がるわけではないので、コツコツ日々練習をしてきましょう!

 

————————————————————
○大分経理専門学校CM(”チャンネル登録”をお願いします!)
https://www.youtube.com/watch?v=opqzYUczOug

○Facebook(”いいね!”をお願いします!)
https://ja-jp.facebook.com/%E5%A4%A7%E5%88%86%E7%B5%8C%E7%90%86%E5%B0%82%E9%96%80%E5%AD%A6%E6%A0%A1-445677475567808/

○HP
http://www.keiri.ac.jp/


パソコン事務科が佐伯教室と宇佐教室で募集中です!

(佐伯教室)

募集期間:~2017年5月10日

訓練内容:http://oita-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/var/rev0/0112/9948/1.pdf

(宇佐教室)

募集期間:~2017年6月1日

訓練内容:http://oita-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/var/rev0/0112/9949/2.pdf