大分経理専門学校

ブログ更新

2016.01.20  タイピングの練習について

ホームポジションの必要性

 

皆さんはタイピングはどのように覚えられましたか?

日本のパソコンの保有台数は1家にあたり1台以上となっています。

家ではインターネットサーフィンや、仕事や学校ではWordやExcelを活用する機会が多々あると思います。

そこで必要となってくるのは、『正確に早く打つ』ことです。

『正確に早く打つ』ためには、まずホームポジションを覚える必要があります。

指の位置が正しい位置に置いて打たないと、無駄な動作が発生してしまい、時間ロスや誤打が多くなってしまいます。

 

継続は力なり

当校の授業でもまずホームポジションの打つ練習から始めます。

初めは10分以上かかってた人も1ヶ月続けてくると、約5、6分で入力が終わります。

文字数も100字近く伸びます。

ただし、気を付けないといけないのは、日々打つ練習を行うことです。

時間は5分でも10分でも構いません。

1日にまとめて行うよりも、日々続けることが大事です。

日々続けることで文字の場所がキーボードを見なくても分かるようになってきます。

これは試験勉強と同じですよね!

試験勉強も何度も同じような問題を解いて理解力を高めていきますよね!

 

タイピングの練習をするには

タイピングソフトを買うという手もありますが、今ではブラウザ上でタイピング練習を行うことができます。

下記にいくつかのサイトを紹介しておきますので、ぜひ活用してみてくださいね♪

e-typing ローマ字タイピング

http://www.e-typing.ne.jp/help/015.asp

富士通 実践タッチタイピング

http://azby.fmworld.net/usage/lesson/keyboard/typing/