大分経理専門学校

ブログ更新

2017.05.17  ゴシック体と明朝体の違い

マイナビ学生の窓口フレッシャーズの調査で、「社会人に聞いた、好きなフォントランキング」では、1位MSゴシック、2位MS明朝という結果でした。

皆さん、明朝体とゴシック体の違いが分かりますか?

 

 

上の画像を見て分かるように、ゴシック体は丸みがかかった文字で明朝体は手書きのような文字です。

ゴシック体は力強い印象を与えますが、その分文字が太い分、トナーのインク量が多いです。

対して明朝体は弱い印象を与えますが、その分線が細い分、トナーのインク量が少ないです。

 

フォントの使い分けが必要

私は、見出しはゴシック体、本文は明朝体で書くように言っています。

見出しにゴシック体で書くことで強調されて目を引くことができます。

皆さん、フォントの種類は用途に応じて使い分けましょう!

—————————————————————-
○大分経理専門学校CM(”チャンネル登録”をお願いします!)
https://www.youtube.com/watch?v=opqzYUczOug

○Facebook(”いいね!”をお願いします!)
https://ja-jp.facebook.com/%E5%A4%A7%E5%88%86%E7%B5%8C%E7%90%86%E5%B0%82%E9%96%80%E5%AD%A6%E6%A0%A1-445677475567808/

○HP
http://www.keiri.ac.jp/


パソコン事務科が宇佐教室で募集中です!

(宇佐教室)

募集期間:~2017年6月1日

訓練内容:http://oita-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/var/rev0/0112/9949/2.pdf